自由になりたい
ブログやるならJUGEM
         
Date 2010.09.17 Friday...
Title スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
Date 2010.09.17 Friday...18:32
Title 最大のミス その壱

 
「死ぬなよ!」
圭吾の叫びが部屋の中に響き渡る。
来てくれた。朦朧とした意識の中、果菜はほっとして笑みを浮かべた。
血まみれになり、包丁を手にしている果菜を圭吾は抱きかかえる。
良かった、最後に逢えて。
「圭吾・・・」
意識は薄れ行き、声も掠れて殆ど聞き取れない。
「果菜、なんでだよ。ホントに死ぬなんて思ってなかったんだ」
圭吾の手に果菜のまだ温かい血液が流れる。血管がドクドクと動き、更に血液を運び、空気に触れると鉄のような匂いが漂う。
バスルームを開けた瞬間、湯気と共に血の匂いが襲ってきた。自分の口が血で溢れるような錯覚で、吐き気さえした。
バスタブから出ていた果菜の二の腕が細い月のように割れていて、そこからたらたらと血液が溢れてきた。タオルハンガーに掛かっていたフェースタオルで腕の付け根をきつく縛った。
それで、大丈夫だと一瞬思った。けれども、深い切り傷はあちこちにあり、鼠径部も頚部も切り裂かれていた。
バスタブの赤い湯に潜んでいた果菜は、微動だにしない。微かに息があるだけだった。
果菜の顔は蒼白く、チアノーゼを起こしている。唇が小刻みに震える。乾燥して白粉を拭いたようになっている。
ごめんね、私にはこうする事しかできない。疲れちゃった、生きる事に。圭吾に逢えて幸せだった。
言いたい事はたくさんある筈なのに、声が出せない。寒い。寒い。
「ごめん・・・」
何かで止血しないと、このまま果菜は死に至る。けれど、止血したら窒息する。
どちらにしても、果菜の命は引き止めることは不可能だ。
果菜は知っていた。助からない事を。圭吾が来てくれる可能性はゼロに等しい。だから、その時を選んだ。
最後に少しだけ抵抗して、圭吾にメールをした。わずかな望みにかけた。圭吾が来てくれるかもという、可能性に。そうでもしなければ、圭吾は果菜と逢うという行為を忘れていただろう。
果たして、圭吾が果菜の元に着いた時は、かなりの時間が経過していた。睡眠薬も飲んでいる。圭吾に発見されても、果菜は自分が死に行くしかないことをわかっていた。
これで、苦しみから解放される。圭吾を愛すことも、嫌いになることもない。
圭吾に嫌われるのならば、いっそ死んでしまった方が楽だ。
「寒い・・・」
「果菜、果菜!」
圭吾の腕の中で果菜の身体は小さく萎むようになっている。
花が散る。花びらは朽ちて脆くぽろぽろと落ちる。夏が終わり、蜻蛉の死骸は蟻の餌となり、砂になる。砂は風に浚われ、何も残らない。木の葉が色を変え枯れてゆく。
何もかもが終る。寒い季節へと移り行く。
圭吾、大好き。もう逢えないかと思ってた。でも、逢えた。こんな姿だけど。でも、来てくれたから、それだけで、もうこれ以上欲張りは言わない。


掌編 comments(18)
Date 2010.09.04 Saturday...19:25
Title 誰か教えて

JUGEMテーマ:言葉の集まり

ねぇ 誰か教えて
なんで私はここにいるの?
どうして 未だに息をしているの?

誰か教えてよ
こんなにも生きているのが辛いのに
生きる意味さえわからないのに
なんで 死ぬ事できないの?

お願い教えて
誰も 私の苦しみわかってくれない
みんな 私を否定して そして悪者にする
人間は やっぱり独りなの?

誰も求めてはいけない
私は 罪を犯したから
そして まだその罪を犯し続けている

それが私が生きていると感じることだから
だけど やっぱり私は不要品だった
誰も教えてくれない
誰もわかってくれない

ねぇ 私が死んでしまったら
あなた 一粒でも涙を流してくれる?
そんなことないよね
もう 私のこと忘れているんだから

comments(0)
Date 2010.09.01 Wednesday...18:07
Title もう、ホントに・・・

JUGEMテーマ:ぼやき
 
仕事の帰りに、自転車を引っ掛けてしまった・・・
幸い、相手にはケガはない模様(これから、再度電話で確認)

あー、いつも安全運転にはかなり気を遣っているのに
もう、イヤだ

旦那様に連絡して、そこで大喧嘩
私の求めている事を、提供できないって、言われた
そんなに難しい事を言ってるつもりはない
警察に届ければ済むって事じゃないって言っただけ
気持ちの問題は解決しない

結局、人間はひとり
旦那様だって、私の気持ちはわからない
逆も又然り

何を考えて、何に悩んでいるのかなんてわかってもらえる訳ない

車に乗るのが怖い
人も怖い
誰にも会いたくない
もう生きていたくない


毒吐き comments(0)
Date 2010.08.27 Friday...17:24
Title マジキレた!!

JUGEMテーマ:ぼやき
 
他のブログで
私が書いたコメントの記事自体を削除された!
「もうすぐ止めます。いろいろありがとうございました」って書いただけなのにさ
何が気に入らないんだ??

ムカつく!!
以前に、こいつ、自分のコメント削除されて激怒して
リンクした記事書いて、散々悪口言ってたのに

あんたのしてる事はそれよりも残酷だ!

さっき見たら、今日はアップしてない
ふ〜ん、そういう人だったんだ
あんたなんか、誰からもまともに相手にされないぞ!

けっこうイイ歳だと思うんだけど
いつまでたっても成長できない人間ているんだ

全く何がなんだかわからん!!

毒吐き comments(2)
Date 2010.08.26 Thursday...06:52
Title ちょっとヤバイかも・・・

JUGEMテーマ:ぼやき
 
精神状態が・・・悪い!
何をしてもイライラ
そしてすぐに涙が出る

もう 本当に耐えられない
何もかもがイヤでイヤで仕方が無い

薬の副作用も酷いし・・・
私はいつになったら私としていられる?

今の自分は やりたいことも見つからずに
ただ 時間が過ぎるのを虚しく感じてるだけ

しなくてはならないこともまともにできない

あ〜!こんなのイヤだ!
とにかく 生きる事から逃げたい!


毒吐き comments(0)
Date 2010.08.22 Sunday...09:44
Title もう何でもいいや

JUGEMテーマ:ぼやき
 
裏切られることばっか
もう、ホントに厭になる
神が、与え給もうた試練であるのならば
私は祈りもしないし、クリスチャンでもないから
聖書もあるけど、殆ど開いてない(でも、何故かいつもすぐ近くにある)
地獄へ堕ちてもいいから、もう生きてなんかいたくない

何も考えないで、人間としての思考なんていらない
心療内科の先生には
「あなたは、物事を深く考えすぎ。いろいろな事を敏感に感じすぎ。
 だから、極端な話、認知症になれば凄く楽になると思う」
って言われたし
自分にも他人にも厳しいらしい


変な男も、最近は何だか知らないけど
私に好き勝手なことを言ってくる(メール)
だけど、放置できない自分がいた
余りにもわがまま言い放題だから、着信拒否!!!
もうこいつホントにどうにかしてくれ!
こんなに酷い奴だとは思わなかった

ブログにコメント書いたら削除され
更に、もう書かないで下さい!ってメールくるし
はぁ?ブログって自分の好きな事を書くんじゃないのか?
私は、自分が感じた事を素直に書いただけ
なのに、その人と違った視点だったらしくて削除!

そのブログはもうすぐ止める
で、こっちに書く事にする

とにかく、厭世的
混沌とした世の中から出てゆきたい!
もう何もいらないからさ

毒吐き comments(3)
Date 2010.08.14 Saturday...15:48
Title かけがえのない

JUGEMテーマ:言葉の集まり
 

失ってから
やっと気が付く 大切さ
それが 何かをあなたは知らない
もうすぐ 無くなってしまうのに
もう二度と 取り戻すことはできないのに

切ないね

comments(2)
Date 2010.08.12 Thursday...20:22
Title ムカつく!!!

JUGEMテーマ:ぼやき
 
別にどうでもいい事だけど
変な男。。。
体調崩して、仕事に行けない状態が続いてる

一人で住んでるし、心配になる時がある
「誰も、俺のことなんてどうなってもいいと思ってる」とか
もう、チョーネガティブになってる

やっぱり、心配になるじゃない?
彼女とも別れたとかって話してたし(多分)
その彼女も、最悪
30代後半の人妻(異常にプライド高い)
子供を家において、その男のとこまで会いにきたんだって(去年だけど)

変な男もムカつくけど、その女もムカつく
会うのは、むこうの都合に合わせて
電話も、「何時なら大丈夫」ってメールがくる
だけど、自分の用事がある時は夜中でも(!)かけてくる
それも、電話に出るまで!

会ってはいないみたいだけど
関係は断ち切れてない!
私は、勘が鋭いから、そういう事はすぐにわかる

心配して損した気分
てゆーか、こんな自分に対して一番ムカつく!

毒吐き comments(0)
Date 2010.08.08 Sunday...17:07
Title それって厭味?

 夏風邪も少し落ち着いてきた
でも、まだ気力がない
食欲が衰えなかったのが、せめてもの救い


昨日は、旦那様と実家へ
たくさん、本を借りてきた


そこで、知り合いの人に赤ちゃん誕生!の話
それはいい
でも、その人は結婚してて、浮気して(職場の年下の人と)
その相手も結婚してた(奥様が年上)
旦那さんが、仕事が忙しくて寂しかったんだって!!
バッカじゃないの!
赤ちゃんは、浮気相手のあいだにできた

妊娠した時は、当然結婚してて
出産直前まで、旦那さんと一緒に住んでた
相手のほうは、割と早く離婚調停が成立
子供は、まだ出生届けも出せない状態
家庭裁判所で、いろいろ手続きがあるんだってさ


不妊症の私へのあてつけかと思った
私だって、旦那さまの帰りが毎晩遅くて
会うことなんて殆どない
週末しか一緒に食事できないよ
寂しくて、誰かに縋りたい時だってある
でもさー、変な男の件があるから、偉そうな事はいえないけど
子供には、何も責任ないんだよ

子供が欲しいなら、ちゃんと離婚して再婚してからでも
いいじゃない!
35過ぎの分別のある大人がすることとは思えない!
因果応報だぞ!
これから苦しい思いするのは、自分達なんだから
もう、顔も見たくない!


- comments(2)
Date 2010.07.18 Sunday...16:34
Title 空港

JUGEMテーマ:言葉の集まり

Departures

ゆっくりと滑走路を走り出す
静かに機体が離陸する
涙が一粒 頬を伝った



Arrivals

頬を伝って
落ちた涙は
あなたの街で雨となった


 

comments(5)
1/7 >>

Material:FOG.
qrcode